法華経のあらまし 
二十八章と開・結

高橋勇夫 著

ISBN978-4-86249-206-7
     妙法蓮華経二十八章と開経・結経の説かんとする内容を、現代人に理解できる用語をもって概説する。難解な仏教述語は、平易な言葉と譬えをもって、時空を超えた法華経のドラマとしくみは的確な事例を引いて詳述する。
法華経のあらまし
高橋 勇夫 著
B6判・並製・258ページ
本体1,500円+税
ISBN978-4-86249-206-7
 2012年 8月 初版
■主要目次
開経 無量義経
妙法蓮華経
 はじめの章(序品)/唯だ一乗の法のみあり(方便品)/この世はまさに燃える家(譬喩品)/父つねに子を思う(信解品)/降る雨かわらねど、 生いる草木各々差あり(薬草喩品)/四大弟子に未来成仏の予告(授記品)/まぼろしの城のたとえ(化城喩品)/下根の声聞に未来成仏の予告
 (五百弟子受記品)/二千人に未来成仏の予告(授学無学人記品)/道を弘める功徳(法師品)/大地より宝塔涌出す(見宝塔品)/悪人と女人の成仏(提婆達多品)/仏なきあとの弘経を誓う(勧持品)/法を説くものの四つの心得(安楽行品)/菩薩、大地より湧出す(従地湧出品)/永遠の仏のいのち(如来寿量品)/得るところの功徳、差あり(分別功徳品)/五十展転随喜の功徳(随喜功徳品)/六根清浄(法師功徳品)/常不軽菩薩について(常不軽菩薩品)/神力を現じ地涌の菩薩に滅後の弘法を付嘱す(如来神力品)/総じて菩薩に付嘱す(嘱累品)/薬王菩薩の前生物語(薬王菩薩本事品)/妙音菩薩、三十四身に身を現ず(妙音菩薩品)/観世音菩薩、三十三身に身を現ず(観世音菩薩普門品)/陀羅尼をもって法華経の受持者を守護す(陀羅尼品)/浄蔵・浄眼の二子、妙荘厳王を教化す(妙荘厳王本事品)/普賢菩薩、人を勧めて道心を発さしむ(普賢菩薩勧発品)
結経 観普賢菩薩行法経
たかはし・いさお…1920年大阪市西成区生まれ。旧制住吉中学(現住吉高校)、東洋大学文学部仏教学科卒業。兵役。戦後1948(昭和23)年より大谷学園勤務。宗教・歴史担当。1964年~1977年、東大谷高校副学長。大谷女子短期大学教授。1998年逝去。
Topページに戻る
ABOUT SHOPPING SEARCH FREE SEARCH

Copyright (C) TohoShuppan all rights reserved.