らくご植物園
相羽 秋夫﹇著

ISBN978-4-86249-430-6
落語に登場する植物を一堂に集めて100話を収録。草木・花・穀物・果物・野菜・昆布など。大阪の地域情報紙『うえまち』の連載31話分に新たに69話加え、植物名の五十音順に配列。冒頭に落語の簡単なあらすじを配し、その植物に関するあれこれを面白おかしくご紹介。
艶話としゃれ言葉で頭の体操。植物写真100点を収載。
らくご植物園
相羽 秋夫﹇著
四六判・並製・210ページ
定価
(本体2,000円+税)
ISBN978-4-86249-430-6
2022年 7月 刊行
■目次抄(全100折)
第1 折 あおい『紀州』/第2 折 あさ『麻のれん』/第3 折 あさがお
『朝顔買い』/第4 折 あざみ『鬼薊清吉』/第5 折 あずき『ぜんざい公社』/
第6 折 アスパラガス『アスパラガス』/第7 折 あぶらな『東の旅・野辺』/
第8 折 あわ『粟餅』/第9 折 いちょう『豆狸』/第10 折 いね『米揚げ笊』/
第11 折 うつぎ『竜田川』/第12 折 うどんげ『鉄砲勇助』/
第13 折 うめ『梅の春』/第14 折 えのき『縁切榎』/第15 折 おもと
『おもと違い』/第16 折 かえで『小便替物』/第17 折 かき『柿徳』/
第18 折 かぶ『青菜』/第19 折 かぼちゃ『かぼちゃ屋』/第20 折 からし
『辛子医者』/第21 折 ききょう『本能寺』/第22 折 きび『その後の桃太郎』/
第23 折 キャベツ『キャベツ姫のキャベツ物語』/第24 折 きり『五光』/
第25 折 くず『葛根湯医者』/第26 折 くちなし『物言う花』/第27 折
くねんぼ『九年母』/第28 折 くり『茶栗柿』/第29 折 くわ『猪飼野』/
第30 折 くわい『慈姑』/第31 折 けやき『八九升』/第32 折 コーヒーの樹『コーヒー好き』
第33 折 こしょう『胡椒のくやみ』/第34 折 ごぼう『安産』/第35 折 ごま『居酒屋』/
第36 折 こんにゃくいも『蒟蒻問答』/第37 折 こんぶ『昆布巻芝居』/
第38 折 さくら『荒川の桜』/第39 折 さくらんぼ『あたま山』/第40 折 さざんか『運の餅』/
第41 折 さつまいも『五里五里』/第42 折 さといも『煮売屋』/
第43 折 さとうきび『赤子のあめ玉』/第44 折 さねかずら『元久葛』/
第45 折 さんしょう『春雨』/第46 折 じゃがんそう『蛇含草』/
第47 折 しゃくやく『牡丹湯』/第48 折 しゅろ『江戸荒物』/
第49 折 しょうぶ『菖蒲売り』/第50 折 すいか『西瓜売り』/
第51 折 すいせん『竹の水仙』/第52 折 すぎ『まわり猫』/第53 折 セロリ『虎狩』/
第54 折 そば『蕎麦の殿様』/第55 折 だいこん『大だい根こ舟ぶね』/第56 折 だいず『豆屋』/
第57 折 たけ『竹に虎』/第58 折 たけのこ『かわいや』/第59 折 たちばな『植木のお化け』/
第60 折 たばこ『莨の火』/第61 折 たんぽぽ『鼓ヶ滝』/第62 折 ちしゃ『ちしゃ医者』/
第63 折 ちゃ『茶の湯』/第64 折 とうがらし『くっしゃみ講釈』/
第65 折 とうがん『福禄寿』/第66 折 トマト『金の為に人間は死ねるか』/
第67 折 なす『茄子娘』/第68 折 なつめ『牛ほめ』/第69 折 ななくさ『七草』/
第70 折 にんじん『人参かたり』/第71 折 にんにく『今が見始め』/
第72 折 ねぎ『延陽泊』/第73 折 ハイビスカス『ハイビスカスの恋』/
第74 折 はぎ『大阪名所四季の夢』/第75 折 はす『蓮のまこと』/
第76 折 バナナ『昭和任侠伝』/第77 折 ひいらぎ『鬼娘』/第78 折 ひょうたん『鉄拐』/
第79 折 びわ『徳利妻』/第80 折 ふくじゅそう『芸子草』/
第81 折 ほうきぐさ『箒屋娘』/第82 折 ほお『柚の木』/
第83 折 ほおずき『丹波ほおずき』/第84 折 ぼたん『牡丹茶屋』/
第85 折 まくわうり『真桑売り』/第86 折 まつ『松曳き』/第87 折 まつたけ『壁松茸』/
第88 折 みかん『千両みかん』/89 折 みょうが『茗荷屋』/第90 折 むぎ『七度狐』/
第91 折 もも『桃太郎』/第92 折 やなぎ『柳の馬場』/第93 折 山の芋『とろろん』/
第94 折 やまぶき『太田道灌』/第95 折 ゆず『薙刀傷』/
第96 折 よもぎ『亀屋佐兵衛』/第97 折 りんご『新アダムとイヴ』/
第98 折 れんげそう『植木のお化け』/第99 折 わさび『山葵茶屋』/
第100 折わた『綿医者』
……その他登場する植物は
イタチ・狼・鬼・キリギリス・象・天狗・蚤・ヒバリ・豚・ブリ・蛍・ムカデ・ライオン…etc.
あいば・あきお…1941年名古屋市生まれ。66年同志社大学法学部卒業。同年松竹芸能入社。大村崑、笑福ISBN978-4-86249-430-6 C0076亭鶴瓶、正司敏江・玲児のマネージャーや角座のプロデューサーを経て78年フリーに。その後演芸評論家、放送作家、大阪芸術大学教授・芸術計画学科長(88 ~ 2012年)。文化庁芸術祭賞、大阪文化祭賞、上方漫才大賞はじめ数々の審査員をつとめる。茨木市文化振興財団理事。上方お笑い大賞・秋田實賞、大阪府知事表彰、大阪市民表彰を受賞。著書に『現代上方演芸人名鑑』『現代上方落語便利事典』『落語入門百科』『漫才入門百科』『暮らしの中の芸能用語』『しゃれことば事典』『らくご動物園』など約40 冊の著書がある。
関連書 
 
暮らしの中の芸能用語 心にしみる
 大阪の歌
しゃれことば事典 らくご動物園 
Topページに戻る
ABOUT SEARCH FREE SEARCH

Copyright (C) TohoShuppan all rights reserved.