伊勢旧街道を歩く

森下惠介 著

ISBN978-4-86249-425-2
大阪から東海道から神宮へ
峠を越え、景色を愛で、歴史にふれる伊勢道中細見記。歩くからこそ見えるものがある
          伊勢へ行きたや伊勢路を見たやせめて一生に一度でも~♪
 写真191点・図版42点・地図67点収載
伊勢旧街道を歩く

森下惠介 著
A5判・ソフトカバー・225頁
定価
(本体2,545円+税 )
ISBN978-4-86249-425-2
 2022年 5月 刊行
 
 ■主要目次
一 暗越奈良街道 大坂から奈良へ(八里八丁)
  大坂玉造口を出発~深江~松原~暗峠~小瀬~榁木峠~尼辻~奈良
二 上街道 奈良から慈恩寺追分へ(六里)
  奈良~帯解~櫟本~丹波市~三輪~慈恩寺追分
三 竹内街道・初瀬街道 堺から慈恩寺追分へ(約十里)
  堺~古市~竹内~八木~慈恩寺追分
四 初瀬街道慈恩寺追分から萩原へ(二里半)
  慈恩寺追分~初瀬~萩原
五 青越伊勢街道萩原から六軒へ(十五里二十六丁)
  萩原~三本松~鹿高~名張~新田~阿保~伊勢地~青山~垣内~田尻~六軒
六 伊勢別街道関から津へ(五里半)  関~椋本~窪田~江戸橋
七 伊勢参宮街道四日市から伊勢へ(十五里九丁)
  日永追分~白子~江戸橋~六軒~松坂~櫛田~明星~小俣~宮川
八 伊勢本街道萩原から伊勢へ(二十三里)
  萩原~赤埴~田口~山粕~桃俣~神末~多気~仁柿~都留~相可~田丸~宮川~山田
九 伊勢外宮と山田~古市・宇治・内宮

 実際にこれらの街道を歩きました。
伊勢街道歩きの参考となるような街道の現状の詳細をまとめる。
写真・地図・図版あわせて300点を収録。
 参照地図pdf へのリンク
もりした けいすけ…1957年奈良県生まれ。立命館大学文学部史学科卒。元奈良市埋蔵文化財調査センター所長。現在、奈良県立橿原考古学研究所共同研究員・山の考古学研究会会長・京都橘大学非常勤講師。編著書に『今昔奈良名所』(奈良新聞社、2017)、『吉野と大峰 山岳修験の考古学』(東方出版、2020)、『大和の古墳を歩く』(同成社、2020)など。
Topページに戻る
ABOUT SEARCH FREE SEARCH

Copyright (C) TohoShuppan all rights reserved.