真言宗法儀解説
【新装版】

大山公淳  著

ISBN978-4-86249-205-0
     真言宗僧侶、特にその初心者のために、道場荘厳の仕方と、事相の内で最も肝要な外儀法会を基礎から解説し、諸役人作法を付した恰好の入門書。道場荘厳をはじめ曼荼羅供、結縁灌頂等の図版を付して理解の一助とする。
真言宗法儀解説
【新装版】


大山公淳  著
A5判・並製・130ページ
本体1,500円+税
ISBN978-4-86249-205-0
 2012年 7月 初版
 2刷
■主要目次
 凡例
第一章 序 説
第二章 道場荘厳 道場/本尊と曼荼羅/須弥壇と仏前荘厳/他
第三章 諸法会概説 顕密法会/着座法と行道
第四章 理諏三昧 理諏経の読み方/理諏三昧会
第五章 曼荼羅供法会 種類/職衆装束と諸役人/還列/他
第六章 結縁灌頂法会 概説/法要/披露文/内道場設備
第七章 土砂加持法会 概要/職衆の所作/導師作法/披露文
第八章 常楽会 概説/涅槃講/羅漢講/遺跡講/舎利講
第九章 御影供 概説/正御影供法会/装束並に堂内席次/月並御影供
第十章 仏生会と誕生会 仏生会/誕生会
第十一章 光明三昧会と施餓鬼会 光明三昧会/施餓鬼会
第十二章 大般若会と盂蘭盆会 大般若会/盂蘭盆会
第十三章 彼岸会と布薩会 彼岸会/布薩会
第十四章 高野山学道
第十五章 諸役人作法 庭儀讃頭作法/平座讃頭作法/次第散花作法/行道散花作法/誦経導師作法/他
おおやま・こうじゅん…1895年岡山県生まれ。1933年高野山大学教授となる。1938年学修灌頂入壇。1962年高野山第463世寺務検校法院。1966年勲三等瑞宝章受章。高野山大学名誉教授、種智院大学名誉教授等を歴任。1992年逝去。
著書 『神仏交渉史』 『増補校訂 中院流の研究』 『仏教音楽と声明』  『中院流日用作法集』 『中院流日用作法集 伝授録』等 多数。
Topページに戻る
ABOUT SHOPPING SEARCH FREE SEARCH

Copyright (C) TohoShuppan all rights reserved.